開店祝いとして掛け時計をプレゼント

個人の商店であったり、

起業して事業を起こすなどの場合には、

非常にめでたいことであり、開店祝いとして

何かプレゼントすることはよくあります。

 

その中で、店に置いてもらうことで、プレゼントした側にとっても宣伝になりますし、

継続的に目に触れることになります。

 

特に鏡であったり、掛け時計については、すぐに変えるものではないため、

長期的に使ってもらえるため、しっかりとしたものを開店祝いとして上げた場合には、

相手には喜んでもらえ、その上宣伝にもなります。

 

そういったことを総合すると、店の目につくところに置いてもらえるものであれば、

色々とありますが、名前を刻んでもらえたり、変わった仕掛けがあるものなどは非常に重宝します。

 

また、開業当初は資金的にも厳しいため、プレゼントしてもらったものでインテリアをまかなうことができれば、

助かる部分が大きく、良いものであれば、長く使ってもらえます。

そういったことを考えると、プレゼントする側もしっかりと考えるべきポイントです。

 

掛け時計については、時報として仕掛けがあるものもありますし、

見た目が良いものであれば、お店のシンボルとしての機能を持つ事にもなり、

できるだけお店の雰囲気を知っておくことが大切です。

 

こういった観点を持っていると、他の人との付き合いもうまく行きやすく、

ものを見る目や人を見る目を養うことができます。

開店祝い一つを考えても、しっかりとしたものをプレゼントすることで、評価は大きく上がります。

開店祝いのお祝いに迷ったら、豪華な胡蝶蘭を

開店祝いに何か贈り物をとなると、真っ先にあげられるのが

豪華に飾られたお花ではないでしょうか。

中でも胡蝶蘭がその代表格とされています。

確かに、開店祝いだけでなく、お祝いの場にはよく、胡蝶蘭の鉢植えが飾られていますが、

いったいなぜこの花がおすすめといわれているのでしょうか。

開店祝いには豪華な胡蝶蘭を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL