花屋がOPENするときのお祝い

私が勤めていた花屋の新店舗をOPENするときに頂いた開店祝いです。

一般的に開店祝いというとお花を贈るイメージですよね。

私が実際ご注文を受けていたお花も開店するお店に合わせて、

小さなお店なら5千円から1万円のアレンジメント。

それなりに面積のある店舗なら観葉植物。

大きなお店の開店祝いなら2万円くらいのスタンド花と言ったところでしょうか。

胡蝶蘭は品があってどのサイズの店舗にも置いていただけますね。

金額も5千円から2万円くらいまでと豊富にあります。

 

最近はプリザーブドフラワーも人気なようです。

枯れることなくお店のインテリアとして飾っていただけます。

ただ、金額には見合わないサイズ感なので華やかさには欠けるかもしれません。

 

では、そんないつも開店祝いを作成させていただいている花屋がもらったお祝いの品とは…。

まず、感動したのはお店の外観が描かれた大きなケーキでした。

今流行りのキャラクターデコレーションケーキのキャラクターのところにお店の絵が描かれていたものです。

とても繊細に描かれていて大きさにも驚きました。

従業員で食べても食べきれないほどです。

他にも洋菓子を持ってきていただける方は多かったですね。

OPEN準備から開店までは忙しくて甘い食べ物はありがたかったですが、

日持ちするものだとさらに助かりますね。

 

次に皆が喜んでいたのは、お洒落なコーヒーカップ。

新しいお店に合うような品のあるものでした。

お待たせしているお客様にコーヒーを出すときに使ってほしいとのことでした。

お店に置ける家具や、椅子などもいただきました。

皆さん親しい方でOPEN前から頻繁に来ていただいていたので、お店の雰囲気も分かってくれていたようです。

どの品にも包み紙の上には開店祝いと『のし』が貼られていましたよ。

 

それでもやっぱり一番多かったのはお花でした。

他のお店から届けられるのではなく、うちのお店にご注文していただけるという形でしたね。

OPEN準備の忙しさに加えて、お花を作成する忙しさも加わり、

パニックになりそうでしたが、嬉しい悲鳴ってやつでしょうか。

 

皆さんから頂いたものなので金額は分かりませんが、

相手との関係に合わせて、大体5千円から2万円くらいだと思います。

贈る方やお店の雰囲気が分からないときは、やっぱりお花が一番無難だと思います。

知らない人がお店の前を通っても、お花があると開店したんだなと分かりますしね。

親しい方なら「何が欲しい?」って聞いてしまってもいいのではないでしょうか?

開店祝いのお祝いに迷ったら、豪華な胡蝶蘭を

開店祝いに何か贈り物をとなると、真っ先にあげられるのが

豪華に飾られたお花ではないでしょうか。

中でも胡蝶蘭がその代表格とされています。

確かに、開店祝いだけでなく、お祝いの場にはよく、胡蝶蘭の鉢植えが飾られていますが、

いったいなぜこの花がおすすめといわれているのでしょうか。

開店祝いには豪華な胡蝶蘭を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL