初めての開店祝い

私は今建築の事務員をしています。

先月もともと弊社で建築したお店を改修工事がありました。

そのお店は弊社とは仲良くしているようで親密な関係とでも言うのでしょうか。

私が入社する前からの話なので経緯までは分かりません。

 

お店もリニューアルオープンとしてチラシも作り大きく掲載しておりました。

そのため工事期間内に納めなければならず大工さんや左官屋さんから電気屋から

その現場だけは一日一日がバタバタしておりました。

 

私は事務員の中で発注を携わっていたので業者との品物のやりとりに日々追われておりました。

何事もなく無事終わらせることができオープン前に引き渡しすることもできました。

 

引き渡しにあたりオープンセレモニーをするとのことでその前の準備として開店祝いでお花を準備しました。

社長の方から予算3万円との指示がありましたので

お店近くの花屋さんを探し予算内で作っていただき配送もしてもらいました。

初めは電話でやりとりをしていましたがその後はメールでお互いにやりとりしていました。

メールでも返信が早かったのでとてもスムーズにこなせました。

全国店舗でやっている花屋さんだったので他の県で同じようなことがあればまた利用したいと思っています。

写真でも確認しましたがとてもきれいにそして豪華に飾ってくださいました。

 

セレモニーは現場担当の方が出席しお食事や演奏会

そして芸人まで呼んでととても豪華な内容だったなと感じます。

まず、芸人を呼べるんだと驚きました。

私は開店祝いというのは初めてだったので芸人呼ぶのは普通なのでしょうか。

他の開店祝いの内容を知りたいです。

 

事務所からはお花を贈りましたが弊社はお酒好きなのでお酒も持っていったのではないかと思います。

お呼ばれされて手土産なしは考えられませんからね。

その日は盛大にセレモニーを終えたのではないかと思います。

私も芸人さんにお会いしたかったです。

 

当初花輪にするかとも話が出ておりましたが

お店の方が花輪はいいです、そこまで目立ちたくないので

というお話だったので店内で置けるスタンドになりました。

なのでお店の方はお花が贈られてくることは知ってました。

お花もバラはトゲがあるから白いユリはイメージ的にお葬式用なのかなと

いろいろ花屋とお話しましたが花の知識がない私にとっては花屋からのアドバイスはとても役にたちました。

 

建築の他に開店祝いでお花を贈るには花の知識も必要なんだなと痛感しました。

他の開店祝いの遣り方勉強がてら教えてほしいです。

開店祝いのお祝いに迷ったら、豪華な胡蝶蘭を

開店祝いに何か贈り物をとなると、真っ先にあげられるのが

豪華に飾られたお花ではないでしょうか。

中でも胡蝶蘭がその代表格とされています。

確かに、開店祝いだけでなく、お祝いの場にはよく、胡蝶蘭の鉢植えが飾られていますが、

いったいなぜこの花がおすすめといわれているのでしょうか。

開店祝いには豪華な胡蝶蘭を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL