とても大切な仲間への開店祝い

私達はとても仲の良いメンバーで、

いつも一緒に呑むような仲間は10人くらいなのですが

その中の1人が地元でBARをオープンさせることになり、開店祝いお送りました。

 

何にしようかとても悩んだのですが、その友人お店は狭い階段を上がった2階にあり、

スタンドフラワーなどは置く場所がないため、バルーンギフトにすることにしました。

 

バルーンはいろいろな種類から時運で選べることが出来、

私はネットを通して業者に発注をして色々とこうしてほしいなどといった注文をしました。

バルーンギフトは決して安い贈り物ではないので、皆でカンパして送ることにしました。

色々な種類のものを織り交ぜて1つのプレゼントとして形ができるのですが、

あまり少ないと見た目も可愛くないですし、やはり開店となるととてもめでたいことですので、

派手にしたいということから色々悩みました。

 

BARと言うことで、お酒にちなんだものが良いと選んだのは、シャンパンの形のバルーン、

大きさは大体60センチくらいでしょうか。

そのくらいのものを色々組み合わせました。

 

お店の名前もバルーンで一文字ずつアルファベットでいれてもらい、

店主になる友達がサッカーが好きなのでサッカーボールのバルーンも頼みました。

一つでは場所をとってしまうので、二つに分けてもらう形で発注しました。

 

ネットでの発注だったので主に連絡はメールでやり取りしました。

とても親切にこちらの希望を聞いてくれたので、思い描いた通りの贈り物ができました。

お店には開店と同時につくように手配してもらい、箱を開けると飛び出てくるようにセットしてもらいました。

とても喜んでもらえたので私たちとしても嬉しかったです。

 

バルーンギフトだけでなく、祝儀は別として送ったのですが、

バルーンギフトは全部で3万程度だったと思います。

私も自分の店の開店祝いの時に友人からバルーンギフトをいただいたのですが、

空気が抜けてからも、壁にそのまま貼り付けて飾ってあります。

 

普通の花ももちろん豪華で良いのですが、そのまま残しておくことができるので

バルーンもなかなかオシャレですし良い贈り物だともいました。

友人達の名前をメッセージカードに全部書いてもらって、

これだけの人があなたのお店の幸運と成功を願っているというメッセージを送りました。

 

私もそうですがやはりもらった側はメッセージが付いていると嬉しいものです。

ほんの少しの気遣いでも随分と相手側につたわるものは変わってくると思うので、

心を込めた贈り物はとても良いと思います。

開店祝いのお祝いに迷ったら、豪華な胡蝶蘭を

開店祝いに何か贈り物をとなると、真っ先にあげられるのが

豪華に飾られたお花ではないでしょうか。

中でも胡蝶蘭がその代表格とされています。

確かに、開店祝いだけでなく、お祝いの場にはよく、胡蝶蘭の鉢植えが飾られていますが、

いったいなぜこの花がおすすめといわれているのでしょうか。

開店祝いには豪華な胡蝶蘭を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL